読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンホールの蓋を撮ろう!

日本一のマンホールの蓋収集家を目指しています。できましたらPC版でご覧下さい。

高松市のマンホールの蓋

香川県

高松市のマンホールの蓋は平安時代末期の源平合戦屋島の戦いで、源氏側の武士 那須与一が平家側の船上に掲げられた扇の的を見事に射ぬいたという「平家物語」の名場面「扇の的」をデザインしたものです。(高松市公式ホームページより)

f:id:damd1957:20160211112851j:plain

f:id:damd1957:20160113230714j:plain

f:id:damd1957:20160113230731j:plain

f:id:damd1957:20160211112935j:plain

f:id:damd1957:20160211113014j:plain

f:id:damd1957:20160211113052j:plain

f:id:damd1957:20160113230813j:plain

f:id:damd1957:20160113231203j:plain

マンホールの蓋の周りのデザインがちょっと違うのがありました。

f:id:damd1957:20160211113128j:plain

f:id:damd1957:20160211113151j:plain

瓦町付近で撮りました。    防火水槽の蓋もかわいいです。

f:id:damd1957:20160211113223j:plain

(2016/01/13撮影)

だいぶ前に撮った防火水槽の蓋は綺麗に撮れています。

f:id:damd1957:20160114001813j:plain

f:id:damd1957:20160114001914j:plain

瀬戸大橋とオリーブのデザインの蓋は直径1m近くあります。

f:id:damd1957:20160202164614j:plain

f:id:damd1957:20160211113445j:plain

高松市の普通のマンホールの蓋の直径が64cmくらいですから、とても大きく親子蓋くらいあります。   (2010/09/27撮影)