マンホールの蓋を撮ろう!

日本一のマンホールの蓋収集家を目指しています。できましたらPC版でご覧下さい。

バルセロナのマンホールの蓋(6)

モンジェイクの丘の近く、スペイン広場で撮りました。 1843とあります。歴史を調べると1843年には「スペイン軍はジャマンシア反乱を抑えるためにモンジェイク城からバルセロナ市街を砲撃」とありましたが、この蓋の1843が関係あるのかはわかりません。 モン…

バルセロナのマンホールの蓋(5)

これはマンホールの蓋なのかただの飾り蓋なのかわかりませんが撮りました。 ランブラス通りやその近くの通りのお店の前にありました。 側溝の蓋です。

バルセロナのマンホールの蓋(4)

下水道の蓋です。 コロンブスの塔が見えます。

バルセロナのマンホールの蓋(3)

タラゴナで撮ったマンホールの蓋と丸い部分は同じで、四角い枠のあるデザインです。 下水道の蓋です。 こんな蓋も見つけました。 この通りで見つけました。

バルセロナのマンホールの蓋(2)

COMPA DE AGUASは水道会社と言う意味です。 下のマンホールの蓋は電話会社の蓋です。 アントニオ・ガウディのサグラダ・ファミリアは昔に比べると観光客向けになって、とても綺麗になっていたのが残念でした。

バルセロナのマンホールの蓋(1)

まずはバルセロナのランブラス通りで見つけたマンホールの蓋です。 ちょっとすり減っていて中央の模様がわかりません。 下水道の蓋です。 向こうにはコロンブスの塔が見えています。 これはハンドホールの蓋と思いましたが、蓋ではないですね。 バルセロナ …

ジローナの側溝の蓋

石がとても綺麗に並んでいたので思わず撮りました。 これは石の側溝の蓋? 上の写真の奥にはこんな模様が。 大変な作業だったでしょうね。

ジローナの仕切弁の蓋

潅水用の仕切弁の蓋でしょうか・・ BOCAと言うのはスペイン語で口ですが、このブログでの私のハンドルネームと同じです。 くっきり綺麗に撮れたので良かったです。

ジローナのマンホールの蓋(5)

石畳にマッチしているコンクリートのマンホールの蓋も撮りました。 これは石でしょうか?古そうです。

ジローナのマンホールの蓋(4)

ARANDA DE DUEROは都市の名前です。マドリードの近くです。 ジローナからは遠い町なのでなぜジローナにあるのかわかりません。 その上のFUNDICIONES ABADは修道院長ファウンドリと言う意味みたいでよけいわかりませんでした。 側溝の蓋です。

ジローナのマンホールの蓋(3)

この蓋を入れての景色を撮り忘れたのが残念でした。 これは電話会社のマンホールの蓋です。 これはおまけ。 オニャル川の橋のたもとでは蚤の市をしていました。

ジローナのマンホールの蓋(2)

このデザインはなぜか好きです。GERONAと書いてあります。ジローナはカタルーニャ語でヘローナです。 好きなデザインのせいかあちこちで、これでもかと言うほどたくさん撮ってしまいました。

ジローナのマンホールの蓋(1)

バルセロナから一時間ほどで行けるジローナはスペインでは、中世の面影を残す町です。 マンホールの蓋はいろいろなデザインがありました。 下のマンホールの蓋はスペイン語の水AGUA をカタルーニャ語でAIGUAと書いています。 城壁の上の遊歩道への入り口にも…

コロニア・グエルのマンホールの蓋

バルセロナのスペイン広場からカタルーニャ鉄道に乗り、郊外にあるコロニア・グエル教会を見に行きました。 若い頃バルセロナに一年間滞在したことがあり、お弁当持参でよく行った所です。 こんなマンホールの蓋を撮りました。 これは電話会社の蓋のようです…

モンセラートのマンホールの蓋

バルセロナ近郊にある奇妙な岩の山モンセラートに行きました。 途中までは近郊鉄道で、それからフニクリフニクラで登りました。 上にはこんなマンホールの蓋が。 これはシッチェスやタラゴナにもありました。 マンホールの蓋には恵まれませんでしたがサンタ…

タラゴナの側溝の蓋

シッチェスで同じデザインの蓋がありましたが、これは二重になっていたので撮りました。 これはちょっとデザインが違います。 こんなのもありました。 おまけは、仕切弁の蓋です。

タラゴナのマンホールの蓋(4)

どこにでもあるようなマンホールの蓋ですがRENFE(国鉄)と言う文字が入っています。 タラゴナ駅のホームにありました。 何の実かわからないけれど青空に似合っていたので撮りました。

タラゴナのマンホールの蓋(3)

大聖堂の前の敷石が綺麗でした。 大聖堂横にはオレンジの木。 こんな蓋もありました。

タラゴナのマンホールの蓋(2)

タラゴナも平凡なデザインの蓋しかありませんでしたが、景色と一緒に撮るとなぜか趣のあるマンホールの蓋のような気がしてきました。 タラゴナは世界遺産指定都市です。町のあちこちにローマ時代の遺跡があります。 上の写真のローマ城壁も下の写真の円形競…

タラゴナのマンホールの蓋(1)

バルセロナから南約100kmに位置する地中海沿いの町に行きました。 タラゴナは大好きな町で、これまでにも何度も訪れました。 まずはTARRAGONAと書かれたマンホールの蓋です。 景色の素晴らしい暖かな町です。

シッチェスの側溝の蓋

この波のようなデザインは海辺にあったこのベンチに描かれた物と似てる気がします。

シッチェスのマンホールの蓋(4)

カタルーニャ語で廃水と書いてあります。 左上のお城のマークはカスティーリャ王国の国章に似ています。 この廃水の蓋にもマークがありました。

シッチェスのマンホールの蓋(3)

こんな蓋も。 シッチェスは白壁の家々が美しい町です。 マンホールの蓋はイマイチですが芸術の町としても有名で、家の玄関には素敵な彫刻の飾りが目立ちました。

シッチェスのマンホールの蓋(2)

MUNICIPAL AIGUES 地方自治体の水と言う文字はわかりました。 同じマンホールの蓋は町の通りにもありました。 こんなかわいい標識がありました。

シッチェスのマンホールの蓋(1)

一月にスペイン旅行をしました。 あちこちでマンホールの蓋を撮ったので少しずつ載せたいと思います。 ドイツのように素敵な蓋は見つからなかったのが残念ですが・・ まずはバルセロナのサンツ駅から国鉄近郊線で30分ほど行った海辺のリゾート地シッチェス…

高知市のマンホールの蓋(4)

だいぶ前に同じデザインのマンホールの蓋を撮りましたが、カラーリングカバーではありませんでした。 今回、カラーの蓋が撮れました。 赤だと鳴子が目立ちます。

とくしま動物園のマンホールの蓋

とくしま動物園の駐車場にもありましたが、園内で撮りました。 とくしま動物園のシンボルのアンデスコンドルがデザインされています。 動物園らしい「獣汚水」と書いてある蓋も。 我が家の孫ちゃんです。 向こうには像が・・・ ハンドホールの蓋も同じデザイ…

那覇市のマンホールの蓋(6)

2013年に設置された5種類のデザインマンホールの蓋の最後はこれです。 首里織の模様です。 赤マルソウ通りで撮りました。

那覇市のマンホールの蓋(5)

5種類のうちの1つです。 大きいと言う意味の「うふ」。大きいシーサーとブーゲンビレアが描かれた沖縄らしいデザインです。 このカラーの蓋4種類はやむちん通りにあります。

那覇市のマンホールの蓋(4)

外周の口を開けた魚は日本初のデザインマンホールの蓋のデザインから取り入れたのでしょう。青い色がかわいいです。 5種類設置したカラーリングカバーのうち1つはハンドホールの蓋でした。

那覇市のマンホールの蓋(3)

那覇市が2013年に5種類の新デザインのマンホールの蓋を導入しました。 描いたのは市職員の方だそうです。 その1つがこれです。

那覇市のマンホールの蓋(2)

一見、規格品と思ってしまいそうですが、これが日本で最初に作られたデザインマンホールの蓋だそうです。1977年に市職員の宮城安弘さん(故人)が居酒屋でガーラ(アジの一種)を食べていてひらめいたらしいです。 那覇市上下水道局のホームページによる…

那覇市のマンホールの蓋(1)親子蓋もあり

波がデザインされています。 上の蓋は外周も波ですが、下のは違います。 外周がV Vの蓋もありました。 親子蓋は前回の沖縄旅行の時に撮ったものです。

国頭郡本部町のマンホールの蓋

町の木「サクラ」、町の鳥「リュウキュウコノハズク」、町の魚「カツオ」、町の蝶である天然記念物「コノハチョウ」、本部半島と瀬底島をつなぐ「瀬底大橋」のデザインです。 向こうに見える橋が瀬底大橋です。

名護市のマンホールの蓋

市の花「テッポウユリ」市の鳥「メジロ」と、日本一早い桜祭りの「サクラ」のデザインです。 周りが波のデザインです。 ハンドホールの蓋です。

沖縄市のマンホールの蓋

市の木「ビロウ」市の花「ハイビスカス」がデザインされています。

うるま市のマンホールの蓋

うるま市のマンホールの蓋は前回の沖縄旅行の時に撮って記事にしましたが、より綺麗な蓋が撮れたので差し替えました。 闘牛が盛んなうるま市のマンホールの蓋は闘牛がデザインされています。 デザインが違うハンドホールの蓋です。

岡山市のマンホールの蓋(2)

岡山駅近くにイオンモールができたためか、それまで無かったカラーリングカバーが設置されていました。 雨なのであまり綺麗に撮れませんでした。

豊橋市のマンホールの蓋(3)

吉田城と手筒花火のデザインです。 後で知りましたが、豊橋市のホームページにデザインマンホールの蓋の設置場所の地図がありました。

豊橋市のマンホールの蓋(2)

公会堂と市電の日常的風景と市の花「ツツジ」のデザインです。 色違いです。 市電とマンホールの蓋を撮ってみました。 公会堂とマンホールの蓋です。

豊橋市のマンホールの蓋(1)

豊橋市のホームページによると、朝日の中を船が出港する姿から人・緑・街をデザインしたマンホールの蓋とのことです。 色違いもありました。 親子蓋もありました。

豊橋市の消火栓の蓋

手筒花火のデザインの消火栓の蓋です。 色違いもあるはずなのですが見つけられませんでした。 こんなデザインの蓋もありました。 仕切弁の蓋は市の花「ツツジ」のデザインです。

豊橋総合動植物園(のんほいパーク)のマンホールの蓋(2)

カバのデザインの蓋は良くみると、草も描かれています 今回はすでに閉まっていたのでシマウマの蓋が撮れませんでした。いつの日かまた行きたいです。

豊橋総合動植物園(のんほいパーク)のマンホールの蓋(1)

のんほいパークでシマウマのマンホールの蓋がぜひぜひ撮りたいと行ったのですが、夕方6時過ぎに行ったらもう閉まっていました。 パークの入り口辺りにカバとペリカンとブランコのデザインの蓋はありましたが、残念ながらシマウマの中にしか無いようです。 ま…

浜松市肴町のマンホールの蓋(2)

肴町のもう1つのデザインマンホールの蓋です。 外周がシンプルなタイプです。 セラミックの蓋もありました。

浜松市肴町のマンホールの蓋(1)

肴町の名前にふさわしいデザインマンホールの蓋が二種類ありました。 まずはこのデザイン。 セラミックタイプの蓋もありました。

浜松市肴町の側溝の蓋

二種類ありました。

浜松市佐鳴台ホワイトストリートのマンホールの蓋(8)

佐鳴台ホワイトストリートのマンホールの蓋、8種類の最後です。 ホワイトストリートは全長2Kmほどあり限定マンホールの蓋のある区間はそのほんのちょっとの間なので探す方向を間違えると(私のように)歩き疲れます。 スターバックスコーヒー辺りにあるので…

浜松市佐鳴台ホワイトストリートのマンホールの蓋(7)

浜松市佐鳴台ホワイトストリートのマンホールの蓋(6)